人生真剣道ーJiro Dreams of Sushi

最近のドキュメンタリー映画「Jiro Dreams of Sushi」が私の弟子の間で好評だ。主人公のジロウが、寿司レストランのチェーン店を成功させるドキュメンタリーだそうだ。ジロウの真剣に取り組む様は、まさに彼の人生真剣道だと私の弟子がコメントをしている。

我々の世代は、何をするにも一生懸命に頑張った。頑張るのが当たり前であり、そうでなくては食べていけなかった。戦後の日本は急成長し、裕福になった。そして、食べられない時代があった事を忘れてしまった。

人はそれぞれ異なった価値観や人生観を持っている。そんなに頑張らなくてもいいじゃないかと言う人もいるようだ。しかし、悔いのない人生、満足のいく人生にしようと思うなら、真剣に頑張って生きる「人生の真剣道」を追求する事だと思う。

人生真剣道

私の誕生日に、ハンガリーに住む一人の弟子のメールを受け取った。それには、2002年にハンガリーにセミナーに行った時の事が書かれていた。真剣道の生徒たちと一緒に食事をしていた時に、生徒の友人がその場にいた。彼は日本に行き、禅の修行を数ヶ月していると言った。私の意見は、日本まで行って、禅をしているのは、禅の僧侶になりたいのか? それなら、禅の僧侶になる修行をするのも良いと思う。ところで、貴方たちが座禅をしている時に誰が食事を作っているのだ?これから先の生活はどうするのだ?ただ座っているだけでは食べていけないだろう。この言葉が彼にはショックだったらしい。そして現実に目が覚めたと言う。それから仕事を探して、その仕事で生きがいを見つけた。

多くの禅に関する本が出版されている。日本文化の紹介と言えばやたらに禅が出てくる。禅の教えで良い事と同時に方便も一杯ある。それらを一緒にして、禅に憧れのような物を感じたのだと思う。彼には、もっと現実を見て、将来を考えて、今何をすべきか考えるように諭した。その結果、彼は人生の真剣道を見つけた。

私の教えている真剣道は、肉体を使う剣の修行と共に、精神修行の大切さを学ぶ。その中で、人生の真剣道を教えている。人生の真剣道とは、自分の生き方を見つけて、自分の選んだ道を一生懸命、或は一所懸命に生きる事である。それが自分の為になり、人の為になるような生きかたであるなら最高だと思う。どんな職業を選ぼうとも、自分の人生の真剣道をしっかり生きて欲しいと思う。

人生真剣道

真剣道演武

真剣道の演武が、第19回目のLELA国際展のOpening Reception の席で行われます。
10月-15日 5-8 pm at Little Tokyo Galleria

現代武士道

現代武士道は、精神教義の本として英語でもう直ぐ発行されます。武道家の視点から、物事を見ていますので武道を学んでいる人は特に興味を持って読んで頂けると思います。

甲冑製作

真剣道の生徒用に、手作りで着用できる甲冑製作に興味を持っています。ご存知の方は連絡してください。obata@shinkendo.com

LA はインデアンサマー?

この3~4日、LAは、尋常の暑さではありません。
暑いときは、のどの渇きを我慢しないで、水分を補いながら稽古をしてください。水には、少し塩分を加えたり、スポーツドリンクが良いと思われます。